短期滞在|理想のライフを過ごす場所|目的に合わせて選ぶ不動産

理想のライフを過ごす場所|目的に合わせて選ぶ不動産

短期滞在

一軒家

マンスリーマンションといえば家具家電付きの長期の滞在者向けの物件です。最初から生活に必要な家具が揃っている事に加えて、マンスリーマンションは敷金や礼金などの初期費用もないため、賃貸マンションを借りるよりも少ない負担で入居を始められるといったメリットがあります。 ただし、マンスリーマンションは月額の料金が賃貸マンションよりも高めに設定されている事が多いです。 一般的な賃貸マンションの家賃の相場が10万円の地域に、同規模のマンスリーマンションがあった場合、だいたい月額料金は15万円前後になる事が多いです。 賃貸マンションの家賃よりも二割から五割ほどマンスリーマンションの方が高くなる傾向があるということです。ただ、先述したように、マンスリーマンションは初期費用が非常に安いといったメリットがあるので、コストについては月額料金だけでなく、初期費用も合わせて計算した方が良いです。

マンスリーマンションの月額料金は昔と比較すると安くなっている傾向があります。これは同業他社が増えている事による競争化の原理が働いている可能性が高いです。いずれにしろ、安くなっている事で、多くの人が安く利用できるというメリットを受ける事ができます。 安いマンスリーマンションになると、賃貸マンションよりも家賃が安くなる事があります。初期費用が高い賃貸マンションと比べ、敷金や礼金のかからないマンスリーマンションは低いコストで新生活を始められる非常に利便性の高い物件です。 加えて、生活に必要な家電や家具が最初から付随している事に加え、ネット環境まで充実している物件が最近では増えているので、月額料金さえ払ってしまえばすぐにでも快適な生活を始められます。